新良武志の騎手成績チェックシート

使い方は以下の通りです。馬の能力は一切加味されていないのでご注意ください。馬券に組み込む馬を決める→「じゃあ騎手は?」「種牡馬は?」といった確認用にご使用いただくのがおすすめです。

画像クリックで拡大します

10/24~10/25 結果 菊花賞◎アリストテレスで○-◎-△的中!

■10/24(土) 新潟10R 十日町特別

(結果)
1着 ◎(12)アングルティール (2人気)
2着 △(11)ルクルト (9人気)

単勝 (12) 690円
馬連 (11)(12) 8,140円
馬単 (12)(11) 10,710円

~予想文~
コース替わりがプラスになりそうなアングルティールから入る。距離延長の前走は上がり最速で3着に好走。末脚の活きる条件が得意で、今の新潟の外伸び馬場はフィットするだろう。新潟芝1400mにおける鮫島駿騎手は勝率12.5%と好成績を残している。中京よりも新潟に良績が集中している鞍上ゆえに、前走以上の騎乗に期待していい。

■10/25(日) 京都11R 菊花賞

(結果)
1着 ○(3)コントレイル (1人気)
2着 ◎(9)アリストテレス (4人気)
3着 △(10)サトノフラッグ (5人気)

馬連 (3)(9) 910円
3連複 (3)(9)(10) 3,810円

~予想文~
クラシック最終戦でルメール騎手に選ばれたアリストテレスが本命だ。過去10年の菊花賞で唯一2勝を挙げているのが同騎手で、2年前にフィエールマンを人気薄で勝利に導いたように、長距離戦での手腕は確かなもの。京都芝3000mにおける勝率25.0%で、当然ながら乗り手に不足はない。コントレイルと太刀打ちできるのは、ヴェルトライゼンデでもバビットでもなく、アリストテレスだ。

■10/25(日) 東京11R ブラジルC

(結果)
1着 △(1)ハヤヤッコ (2人気)
2着 ○(4)グレートタイム (4人気)
3着 ◎(9)ロードゴラッソ (3人気)

3連複 (1)(4)(9) 4,070円

~予想文~
コース適性で逆転できそうなロードゴラッソから入る。これまでを振り返ってみると、ダートでの好走のほとんどが1900m以上で、前走は2100mの重賞で3着と結果を残した。人気が予想されるスワーヴアラミスはこの逆で、距離が延びて成績を落とすタイプ。この適性差があれば、人気と着順がひっくり返ってもおかしくない。東京ダ2100mにおける石橋騎手は勝率10.2%で、単勝回収率は208%を記録している。G1の裏開催ならトップジョッキーとして扱っていい。テン乗りになるが、馬の能力を最大限に引き出してくれるだろう。

無料メルマガはこちら
有料予想についてはこちら